戯れ言ブログ

ドラマや映画の感想の他、思ったこと感じたことを少しずつ流してゆきます。

映画 ダンケルク

試写会で観てきました。感想として大きく3つの事を感じた。【その1】 最近、戦争を描く映画は(ドラマを含め)身近に感じられるような捉え方(アングル?)で作られているように思う。 見た目のリアリティーではなく感覚のリアリティーとでもいうか。 正直、映画…

映画 クリエイター

1985年アメリカの作品。アメリカで1985年といえば私の念頭にすぐ浮かぶのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』だ。 BttFはタイムマシンのSF物語で、このクリエイターはクローン再生を試みる純愛物語。 この作品タイトルだとマッドサイエンシスト臭が漂いす…

映画 サイレント・ランニング

1972年アメリカのSF映画。今回これを観て『サイレン・トランニング』という言葉の意味を初めて知った。 潜水艦の無音潜行...なるほど、ずばり物語を直球で現してる。低予算作品とはいえアポロ計画で人類が月面に着陸したのが1969年。そこから3年後に出たSF作…

ドラマ クイーンメアリー

全22話なの? 最終回はあれで終わり?ラストに「えええ!!!そこで終わる?!」と大きなわだかまりを残してくれました(笑) ただし、作品自体はシーズン2まで本国(アメリカ制作)で放送されておりシーズン3の制作が決まっているようなので一安心。時代は16世…

ホワイトヘルメット

昨年ノーベル平和賞にノミネートされたホワイトヘルメット。 ノーベル賞は受賞には至らなかったが、アメリカのアカデミー賞でホワイトヘルメットのドキュメンタリーフィルムが受賞した。 まだ平穏な日々が訪れず、灰色の街の中に残された弱者が傷つけられて…

この世界の片隅に

第40回日本アカデミー最優秀アニメーションに選ばれた。 他の作品を観ていないので最優秀なのかどうかは分からないが、『この世界の片隅に』はボディブローのようにじわる作品だなと感じた。すずさんのキャラがまずイイ! 見終えた後に同じように訛って話し…

ドラマ スーパーサラリーマン佐江内

ずっとなかなか観れなくてようやく観れた...。主人公のさえないサラリーマン佐江内を堤真一さん、怖い嫁さんに小泉今日子。ドラマなんだけど、完全にコント番組! 面白い!!!佐藤二郎さんがTwitterで監督さん?に「二郎さんと堤さんのコーナーさぁ」って..…

ドラマ カルテット

なかなか面白い。いい役者揃ってるのと設定もなかなかひねってあるかな。 気になる松たか子さんの旦那役にクドカンが!!! 似た者夫婦をにおわせて次週よりかなり展開があり後半、2部突入。 どう話を転がして落としてゆくのか気になるところである。なによ…

ドラマ 突然ですが、明日結婚します

憧れだけを描いた少女マンガの典型ドラマ。残念ながら月9といえど、西内まりやが予定してた留学をやめてまで演じるほどのドラマとは思えない。 良さげと思われるのはflumpoolの山村隆太くんがイケメンぶりを発揮できているところくらいかな。 大阪の松原あた…

ドラマ バイプレーヤーズ

私は大昔、すごくオジサンスキーだった。 菅原文太さんやハリソンフォード、デビッドボウイなどなど。 自分が中年になると素敵なオジサマを見る目が年々厳しくなってゆく。 オジサンの実態が見えてしまっているからだろうか。。。 しかし、このドラマ「バイ…

ドラマ 日暮旅人 

2015年に2時間ほどの単発ドラマを観た。 それまで松坂桃李があまり好きではなかったのが、このドラマでそれがひっくり返った。その後の連ドラのサイレーンも素晴らしかったと思う。 このドラマにはその桃李以外にもう一人注目している演者がいる。 子役の住…

ドラマ リテイク 全話を観終えて

オトナの土ドラ。この枠のドラマはなかなか面白い。最初はユースケ・サンタマリア主役の『火の粉』がきっかけでこの枠の面白さを知った。 ちなみにリテイクの次回作は火の粉のパターンのサスペンスらしい。本題のリテイクはタイムスリップもの。 2022年にタ…

ドラマ 東京タラレバ娘 2話まで観て

さすが東村アキコ作品。面白い!30代に突入した女子ならぬ女性3人組が主人公のドラマ。少し前にオトナの土ドラでアラフィフの女性3人を主人公にした香山リカ作品のドラマがあったが、あれはクソつまらなかった。 それぞれ、世代の仕事や恋ライフスタイルをテ…

ドラマ 下克上受験 第3話までを観て

最近よくあるお受験ドラマ。 これは中学受験に挑む家族ドラマ。中卒の両親と小学校5年生の一人娘。 明るく仲はとてもよいが勉強とは縁遠い家族。 幼なじみの仲間たちも中卒揃い。社会人生活、仕事の上で学歴のため『見えない天井』に阻まれるのを痛感してい…

ドラマ お母さん、娘をやめていいですか? 第3話までを観て

タイトル通り、母と娘の親子関係をテーマにしたドラマ。「友達みたいな親子関係」が珍しくなくなってきた近年。 しかし、親子は親子であって友達ではない。 そうそう縁を切れる相手ではないだけにこじれるとなによりややこしい関係だと思う。このドラマでは…

ドラマ 嫌われる勇気 第3話までを観て

放送開始前から気になっていた作品のひとつ。 ようやく観る事ができた。アドラー心理学をモチーフにした刑事ドラマ。 主人公は警視庁捜査1課の女性刑事。 ストーリーテラー的存在に主人公とバディを組む新人男性刑事が捜査協力をしている心理学の大学教授か…

ドラマ ホクサイと飯さえあれば 第1話を観て

漫画原作、上京してきた女子大生の自炊飯ドラマ。 主人公を演じるのは「君の名は。」のヒロインの声をあてた神白石ちゃん。 年末歌番組で歌ってるのを何度か目にしました。 これから表に出てくる機会が多くなってくるのかな。 食ドラマではあるけれど、この…

ドラマ 嘘の戦争 第2話までを観て

今夜第3話が放送されるというのにようやく1,2話を観終えた。 さすがに世代ではないのですが、昔ドラマで山口百恵さんの赤いシリーズというのがあったが、同じようなものなのか。草なぎ剛の戦争シリーズ。 第1話冒頭のパーティーシーンからすでに以前の「銭の…

ドラマ 就活家族 第2話までを観て

家族の在り方、絆などを就職活動というカテゴリーで描こうとしているドラマなのだが、正直観ていて少し気持ち悪い感じがする。 同時期に家族4人(父・三浦友和、母・黒木瞳、長女・前田敦子、長男・工藤阿須加)がそれぞれ仕事、就職などの問題に立ち向かう。 …

ドラマ A LIFE 第2話までを観て

キムタク主演の連ドラ。豪華な俳優陣での医療ドラマなのだが・・・。 いかんせん血と針、刃物が苦手なので外科手術シーンを観るのがつらい(笑) そして主人公の立ち位置。 自分が正しいと思う道をコツコツ寡黙に進んできた結果が実を結んでいる主人公に対し、…

ドラマ 銀と金 3話までを観て

『カイジ』『アカギ』の福本伸行の原作作品のマネーゲームドラマ。リリー・フランキー演じる銀次の元、裏社会で大金を稼ぐ事を学ぶ若者を池松壮亮が演じる。 銀次の元で動いてる仲間は元やり手刑事、元地検の検事、元記者などひと癖もふた癖もある曲者たちば…

ドラマ 刑事フォイル第2シーズン 第1、2話

第1シーズン同様、前後編と2週で1つの事件解決となっている。 余談だが、第1シーズンと違い今回は(NHK特有の)再放送がない!!!惜しい!舞台は第二次世界大戦最中のイギリス。イギリス国内でのダメージがかなりきつくなってきた頃。 戦時中の複雑で混沌とし…

ドラマ 増山超能力師事務所 3話までを観て

超能力者がいて試験を受け合格した者には資格が与えられるという。大手超能力師事務所に所属する1級超能力師をココリコ田中が演じる。 1話では大手から独立、新人をスカウトし探しモノに特化した事務所を設立したところから物語が始まる。なかなかユニークで…

ドラマ 幕末グルメ ブシメシ! 第一話

面白い!ジャンルは飯テロドラマ! 30分テンポ良くあっという間に楽しめる!まず冒頭オープニングに出てくるジオラマが素晴らしい! 内容は参勤交代で単身赴任中の嫁さん大好き侍が主人公、演じるは瀬戸康史。 彼は同NHKでグレーテルのかまどという番組で料…

ドラマ 女の中にいる他人 第一話

怖いやつです。サスペンスです。 女、こえーっ!!!ってなるやつです。どうやら大昔映画か何かで作られたものらしくリメイクになるのかな?主人公に瀬戸朝香さん、その夫に尾美としのりさん。夫の友人に石黒賢さん、その妻は...誰だろ?(笑)尾美さんとダブ…

ドラマ 富士ファミリー

昨年が第1作だったのかな。今年はその続編。不思議な関係で違和感なく成り立ってる家族のドラマ。 片桐はいりが演じる年齢不詳の婆さんがいい!!!正月ドラマらしく嫌な人が出てこないのがいいんだけど、とにかく悲しさと愉快さのバランスが絶妙。来年も富…

ドラマ しあわせの記憶

新春らしいハートウォーミングなドラマでした。北川景子ちゃんが美人で仕事のできる女だったのですが、連ドラ「家売るおんな」の時のキャラと違い感情が表に出るキャラでした。妹役の二階堂ふみちゃんが上手く立ち回れない表情も少し堅めのキャラで、その姉…

ドラマ おんな城主 直虎 第一話

楽しみにしてたオープニング映像。女性主人公に似合った素敵な映像だった。菅野よう子さんの音楽もさすがです。なにより第1話で印象深いのは直虎幼少期を演じる子役の少女。 すごいの一言に尽きる。 なにあれ?誰、あの子?ってなりました。 今後、NHKを始め…

ドラマ 猫忍 第一話

今回のお猫、金時さんは猫侍のあなごさんたちに比べるとわりに丸めのむっちり豊満ボディ(笑)CM明けのアイキャッチは何故かハムスター! あれはキンクマかな?主人公の忍者の風貌がまるで赤影w 大野拓朗くんも顔が昭和顔のイケメンだから妙に似合う。 どうや…

ドラマ 山田孝之のカンヌ映画祭 第一話

もう北区赤羽臭がプンプン香ってくるようなドキュメンタリーちっくな作品。カンヌ映画祭でトップ、パルムドール賞を狙う!というもの。 この中で山田孝之の立ち位置は役者ではなくプロデューサー。作品は親を殺害したり死体とSEXしたりとのエピソードのある…

ドラマ 雲霧仁左衛門3 第一話感想

第3シーズンを前に第2シーズンを一挙放送していました。雲霧仁左衛門。原作は池波正太郎。鬼平犯科帳の人です。この主人公、雲霧仁左衛門は盗賊のお頭さん。 火付け盗賊改の天敵側。 第2シーズンでなぜ盗賊になったのか彼の素性は?など、核心に迫る部分だっ…

ドラマ 大貧乏 第一話感想

小雪さんが好きではないので見るのは躊躇いましたが、一応予約録画で見てみると...面白い!なかなか(脚)本が面白い!!!中年のラブコメだけならいらないなーって思ってたのですが『時々サスペンス』って書いてるだけあってなかなか面白い。成田凌くんが相変…

ある意味宣言で、ある意味ただの覚書(笑)

私は宗教観の薄い人間で基本的に「神は人が作り出したもの」だと思っています。 それでも大晦日には除夜の鐘を聞きたいし、新年には神社にも行きたい方で、神社仏閣教会などの場所も好きです。 不思議と凛とするというか、さすが自身と向き合いやすきシチュ…

こんな日がくるなんて、、、その時はまだ知るよしもなかった。

『定番の台詞』というものが数多くある。 最近の私にかかる定番の台詞について書いてみる。 そこそこの年齢になってくると必然的に今と昔を比較したり思い出したりする事がどんな人にも多少なりとも出てくる。 例えば携帯電話やインターネット、SNSがまだな…

Liveに行くと脱皮する。

「NO MUSIC,NO LIFE」 これは言わずと知れたタワレコのキャッチコピーである。 以前、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔がこの言葉を使わない話をしていた事がある。 まだ売れる前に好きだった女性がろう者だった事が由来している。 音楽をしている彼にとって音…

ノーベル平和賞にノミネートされたWhite Helmets

White Helmetsとはシリアで活動しているボランティアの救助隊。 彼らは元・パン屋や元・大工、元・エンジニアなど救助のプロでない。 逃げる場所やあてがある人もいるが、自らの意思で残り爆撃で負傷した人やがれきに埋もれた人たちを救助している。 White H…

お題「映画の夏」について書いてみた。

今週のお題「映画の夏」 さてブログを始めようかと思い、ふらっと他のを見ていたらお題なるものを見つけた。 直観的に頭に浮かんだ映画が2本。 最初なのでそれについて書いてみる事にした。 『サマーウォーズ』 言わずと知れた細田守監督作品。 細田監督とは…

ブログはじめます。

軽い気持ちで「また始めてみようかな」でスタートしてみたけれど。 やはり最初の一投は結構悩むものなのね(笑) ふらふらしてしまうのは性分なので仕方がないのかもしれない。 思い立ったらそれをやりたくなるのもこれまた性分。 そんなこんなで、ブログはじ…