読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯れ言ブログ 四方山話

思ったこと、感じたことを少し流してゆきます。

ドラマ おんな城主 直虎 第一話

楽しみにしてたオープニング映像。女性主人公に似合った素敵な映像だった。菅野よう子さんの音楽もさすがです。

なにより第1話で印象深いのは直虎幼少期を演じる子役の少女。
すごいの一言に尽きる。
なにあれ?誰、あの子?ってなりました。
今後、NHKを始めあちこちからオファーかかって引っ張りだこになること間違いなしだと誰もが思ったのではないでしょうか。
どのくらい仕事を受けるか受けないかは分からないけど、役者として期待の高まる少女です。

幼馴染みの子役、鶴はNHKのドラマ「精霊の守り人」第1シーズンで精霊の卵を宿した新ヨゴ国の王太子の子かな?
亀はわりといい所のお坊ちゃん役でちょこちょこ見かける子(漠然としてるけど、ほんとそんな役が多いw)

大人になったら鶴は高橋一生くん、亀は春馬となり、かつ歴史モノは盛大なネタバレ?作品なのでキャラも立ち位置もほぼ分かっちゃってるのですが、ここは役者の力というか、個人的嗜好の偏見でつい鶴に肩入れして見ちゃってます。

あとオマケみたいな感想。
亀のお父さん役の宇梶さん、直近のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でヒロインみくりさんのパパ役で緩いキャラだったのが、今回は風貌通り?に厳つくて似合い過ぎ(笑)
それと寺の坊さんを演じる市原隼人のスキンヘッドが美し過ぎでした。